トンボ目 Сторекозы

学名:Aeshna cyanea

通称:Коромысло синее(Southern Hawker)

性別:Самец(Male)

日時:07.09.2013

場所:Шуваловский парк

 

公園の池の周りでパトロールしていたヤンマ。日本のルリボシヤンマと似ているが、こちらの方が水色や黄緑色の斑点がはっきりしていて印象的である。

 

いつも池の縁を飛び回っていたのだが、池畔でしゃがんで待っていたりすると不意に近くにやってきて様子見をしたりもした。そういう習性があることに気が付いたので、何と3匹も採集することができた。

 

Шуваловский паркやСеверное побережье невской губыでは池や水たまりがあると必ずと言っていいほど飛んでいた。

学名:Aeshna cyanea

通称:Коромысло синее(Southern Hawker)

性別:Самка(Female)

日時:15.09.2013

場所:Северное побережье невской губы

 

撮影には成功したものの、逃げられてしまった。オスを見る機会は多かったのだが、メスはこの一度きり。

学名:Aeshna grandis

通称:Коромысло большое(Brown Harker)

性別:Самец(Male)

日時:14.09.2013

場所:Шуваловский парк

 

複眼の色合いが素晴らしいルリボシヤンマの仲間。最初に見たときは、茶色っぽい見た目からルリボシヤンマ属だとは分からなかった。

 

К.синееと違って、オスはたびたび草むらに着地することがあり、採集難易度はこちらの方が低いはずだが結局捕まえることはできなかった。

 

学名:Sympetrum danae

通称:Сторекоза Даная(Black Darter)

性別:Самец(Male)

日時:07.09.2013

場所:Суздальский проспект(Окало станции 《Парнас》、Шуваловский паркに行く途中で歩いた通りで撮影)

 

おそらく、日本にもいるムツアカネだろう。

Шуваловский паркやСеверное побережье невской губыでもよく見られ、特にСеверное побережье невской губыの海岸では産卵行動も数多く確認できた。

学名:Sympetrum danae

通称:Сторекоза Даная(Black Darter)

性別:Самка(Female)

日時:07.09.2013

場所:Шуваловский парк

 

メスはオスと違って黒化しておらず、普通のアカトンボのように見える。

ただ、日本の個体よりも色が暗い印象を受けた。

学名:Sympetrum danae

通称:Сторекоза Даная(Black Darter)

性別:Самка(Female)

日時:15.09.2013

場所:Северное побережье невской губы

 

海に沿った湿地で連結産卵を行っていた。

学名:Sympetrum vulgatum

通称:Сторекоза обыкновенная(Vagrant Darter)

性別:Самец(Male)

日時:14.09.2013

場所:Шуваловский парк

 

黒くない普通のアカトンボだが、日本にはいない種類のようだ。

 

学名:Sympetrum vulgatum

通称:Сторекоза обыкновенная(Vagrant Darter)

性別:Самец(Male)

日時:14.09.2013

場所:Шуваловский парк

 

上の写真と同じ個体。側面はご覧のとおりである。